Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<Bリーグ初代王者インタビュー>
田臥勇太「揺るがない信念と情熱」 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2017/06/11 17:00

<Bリーグ初代王者インタビュー>田臥勇太「揺るがない信念と情熱」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki
ファイナルで川崎を下し、Bリーグ初代王者に輝いた栃木。強力なキャプテンシーを発揮した田臥勇太が、チーム、そしてバスケットへの熱い思いを語った。

 Bリーグの開幕が決まった日からずっとそうだったように、川崎ブレイブサンダースとの死闘を制した栃木ブレックスのキャプテン田臥勇太は、優勝決定後の記者会見でも注目を一身に集めていた。

 30分近く、様々な質問をなげかけられては、答えていく。チームの素晴らしさ、プロリーグが出来た喜びについて繰り返す。

「選手としてこんなにありがたいことはないです。Bリーグになって、以前よりも注目していただける環境でやれている実感は、全選手にあると思いますから」

 シャンパンファイトで喜びを分かち合い、慌ただしくホテルへ移動した後、田臥はいつもと同じように質問者の目をみながらインタビューに答えていった。


――優勝が決まった瞬間は感動より、喜びを爆発させている感じでしたが。

「やはり、そこまで積み上げてきたものがあったので。良いときもあれば、あまり良くない負け方をした試合もありました。でもシーズン終盤にさしかかるにつれ、チームの成長やまとまりを感じながらやれていました。その流れでチャンピオンシップ(CS)に入り、ファイナルでああいう戦いができた。感動というより、みんなで頑張ってきたことが喜びになったんだと思います」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

田臥勇太
栃木ブレックス

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ