スポーツ仕事人BACK NUMBER

中村風香(野球の国際公式記録員)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byphotographs by Satoshi Ashibe

posted2018/08/14 07:00

中村風香(野球の国際公式記録員)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Satoshi Ashibe

中村風香さん。

【野球の国際公式記録員】
WBCは次回で5回目、東京五輪でも復活するとあって、野球の世界で国別対抗戦の人気はすっかり定着した。日本国内でも国際大会が開催される機会があるなか、試合に不可欠な国際公式記録員が不足しているという。

 野球におけるスコアブックとは、映像のないビデオのようなものだ。両チームの攻防を記録した数字と記号を読み解けば、いまなお語り継がれる伝説の名勝負も脳内で完全再現できるという、とても優れた記録メディアである。このスコアブックを記入するのが記録員の仕事というわけだ。

「じつは野球のスコアブックには世界的に統一された書式が存在しないんです。日本では打撃記録と投手記録を一枚のシートに記録しますが、プロが“慶應式”、アマチュアが“早稲田式”と国内でも違いがあります。さらにWBSC(世界野球ソフトボール連盟)の管理下で行われる、プレミア12やW杯といった国際試合では、打撃記録と投手記録のシートを分けて記録します」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

中村風香

プロ野球の前後のコラム

ページトップ