スポーツ仕事人BACK NUMBER

柴田翔平(回転解析ボールの開発)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph bySatoshi Ashibe

posted2018/04/24 10:30

柴田翔平(回転解析ボールの開発)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by Satoshi Ashibe

柴田翔平さん。

【回転解析ボールの開発】 野球のピッチャーが投げるボールの「キレ」や「伸び」を、誰もが手軽に計測して数値化することはできないか。そんな発想から、計測専用の野球ボールが開発された。学生時代の研究から商品化にこぎつけた開発担当者に聞く。

 野球のピッチャーを評価する際の指標として、いちばん分かりやすいのは球速だろう。だが、速ければ打たれないかといえば、必ずしもそうではない。軟投派が130キロでゴロの山を築き、剛腕投手の160キロがスタンドに運ばれるのは何故か? そこにはボールの回転数が関係してくる。「キレのある球」「伸びる球」といったボールの質を知りたければ、回転数の数値を調べるといい。でもどうやって?

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

柴田翔平

プロ野球の前後のコラム

ページトップ