SCORE CARDBACK NUMBER

男気でGブルペンをまとめるマシソンとイチローの「関係」。~2001年、彼はまだ高校生だった~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2018/07/26 15:00

男気でGブルペンをまとめるマシソンとイチローの「関係」。~2001年、彼はまだ高校生だった~<Number Web> photograph by KYODO

来日1年目の2012年からチームのリーグ3連覇に大きく貢献。'13年と'16年には最優秀中継ぎ投手を受賞している。

 ネイビー・シールズに憧れていた。子どもの頃のスコット・マシソンは、アメリカ海軍の中でも飛び抜けたエリート兵士が集められた特殊部隊が好きで、彼らのストイックな姿勢に敬意を抱いていたのだという。

「だからイチロー選手がマリナーズに来たときには驚きました。あんなストイックな準備をする選手を見たことがなかったので……」

 シアトルにほど近い、カナダのバンクーバーで生まれ育ったマシソンは、ずっとマリナーズのファンだった。イチローが渡米した2001年、マシソンはまだ高校生で、その翌年、フィリーズに入団する。しかしアメリカでは2度のトミー・ジョン手術を受けるなどケガに苦しみ、メジャーでの登板はわずか15試合、通算で1勝しただけに留まった。そして2011年のオフ、マシソンはある期待を抱いて、東京のジャイアンツと契約を交わす。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 543文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

読売ジャイアンツ
スコット・マシソン

プロ野球の前後のコラム

ページトップ