SCORE CARDBACK NUMBER

69回目のシーズン開幕。見どころを記録から読む。~メルセデス、シューマッハの記録、そして若き天才~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/03/30 06:30

69回目のシーズン開幕。見どころを記録から読む。~メルセデス、シューマッハの記録、そして若き天才~<Number Web> photograph by Getty Images

新世代の旗手、レッドブルのマックス・フェルスタッペン。昨年後半戦で2勝を挙げた勢いで台風の目となるか。

 上には上がいる、だから上をめざす。そして記録は破られていく。69回目のシーズン開幕、記録から見どころをあげよう。

 '14年にパワーユニットになって以来メルセデスは79戦63勝、勝率79.7%を誇り、コンストラクターズで4連覇達成。今年制覇すると連続5冠で、フェラーリの'99年から'04年のV6に迫る。昨年は20戦12勝、勝率60%に低下したが、持ち直すか、それとも……。

 ハミルトンかベッテルか、ドライバーズでは史上3人目の5冠争いが見られよう。'50年代のJ-M・ファンジオと'00年代M・シューマッハ(最多7冠)に続くのはどちらか。ハミルトンは昨年まで連続25戦入賞中で、ライコネンが持つ最多27戦に近づいている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

マックス・フェルスタッペン

F1の前後のコラム

ページトップ