SCORE CARDBACK NUMBER

世界戦略を見据えた契約。ウォリアーズと楽天のメリット。~バルサに続き、NBAの超トップチームと契約の狙いは?~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

posted2017/10/10 10:00

 アメリカ時間9月12日、楽天がゴールデンステイト・ウォリアーズのユニフォーム・パートナーになることが発表された。NBAは今季からユニフォームの胸にスポンサーのロゴを入れる3年の試験運用を始めたばかりで、胸スポンサーを発表したのはウォリアーズで14チーム目。他の13チームの2~8倍にもなる3年6000万ドルという高額契約は、全米の注目を集めた。

 アメリカでの知名度を高め、事業展開を進めたい楽天にとって、NBAチャンピオンで人気チームのウォリアーズとの契約がまたとない機会だったことは明らかだ。それではウォリアーズにとって、この契約はどんなメリットがあったのだろうか?

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 587文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

カープの時代。

Sports Graphic Number 936

カープの時代。

 

三木谷浩史
東北楽天ゴールデンイーグルス

バスケットボールの前後の記事

ページトップ