SCORE CARDBACK NUMBER

ドジャース・カーショー復帰は、
「ダルビッシュの前日」が照準。
~2枚看板は、あらゆる戦略を可能にする~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2017/09/12 07:00

ドジャース・カーショー復帰は、「ダルビッシュの前日」が照準。~2枚看板は、あらゆる戦略を可能にする~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

7月にDL入りするまでのカーショーは21試合を投げ15勝2敗、防御率2.04。メジャー№1投手の呼び声も高い。

 ナ・リーグ西地区で記録的な快進撃を続けるドジャースが、早くもポストシーズンへ向けて着々と布石を打ち始めた。腰痛で故障者リスト(DL)入りしていたエース左腕のクレイトン・カーショーが8月26日、傘下のマイナーでリハビリ登板を開始。5回1失点8奪三振と好投し、メジャー復帰へ大きく前進した。地区優勝争いで2位以下に大差を付けているドジャースにとって、5年連続地区優勝は、あくまでも通過点に過ぎない。見据えているのは、いかにポストシーズンを勝ち抜くか。カーショーの復帰ポイントは、7月末のトレード期限最終日に獲得した2番手ダルビッシュ有との「2枚看板」を固定するための逆算から始まった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

クレイトン・カーショー
ダルビッシュ有
ロサンゼルス・ドジャース

MLBの前後のコラム

ページトップ