SCORE CARDBACK NUMBER

今季注目は初参戦のハースと補強で生まれ変わったマノー。~危機のF1界を救う新風となるか~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/02/10 06:00

今季注目は初参戦のハースと補強で生まれ変わったマノー。~危機のF1界を救う新風となるか~<Number Web> photograph by Getty Images

ロータスから移籍のグロージャン(左)は昨季ベルギーGP3位。10回目の表彰台だった。

 今季開幕戦オーストラリアGPは3月20日、チーム合同テストが今月22日からバルセロナで始まる。実質的なシーズンインはここからで、'16年ニューマシンが一斉に走り出す。

 注目は前回触れた新アメリカン・チーム、ハースのデビューだ。エースとして加入したR・グロージャンは「初戦から入賞をめざして挑戦開始」と抱負を語り、技術陣も新車に義務付けられる“クラッシュ・テスト”を1月上旬にクリア。既成チームでも時間を要するこのテストを確実にこなすなど、ポテンシャルを感じさせる。ちなみに新チームの初戦入賞は最近では'09年ブラウンGPで、R・ブラウン代表率いる元ホンダF1チームが見事1、2ゴールを達成。その前は'05年にレッドブルが4&7位入賞を果たしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 605文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

We got it!アジア王者、リオ五輪へ。

Sports Graphic Number 895

We got it!
アジア王者、リオ五輪へ。

 

ハース
メルセデス
フェラーリ

F1の前後の記事

ページトップ