SCORE CARDBACK NUMBER

オルティス最終年に大補強。レッドソックス世界一奪回へ。~主砲のラストイヤーを祝福するために~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2016/02/09 06:00

オルティス最終年に大補強。レッドソックス世界一奪回へ。~主砲のラストイヤーを祝福するために~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

オルティスは'04、'07、'13年のワールドシリーズ制覇に貢献し、本塁打王1回、打点王2回。

 2年連続で地区最下位に終わったレッドソックスが今オフ、3年ぶりの世界一奪回へ向けてダイナミックな動きを見せた。とりわけ話題を集めたのが、2003年の移籍以来、不動の中軸として活躍してきたデビッド・オルティスの、2016年限りでの引退発表だった。

「毎日、一緒にいた全員は第二の家族のようなものだった。できることなら、あと40年間プレーしたかったけど」

 オルティスといえば、通算503本塁打に代表される勝負強い打撃だけでなく、ラテン系の陽気な性格を生かし、個性派揃いの奔放球団を公私にわたってまとめ上げてきた。チームの好不調にかかわらず、辛口で知られる地元メディアへの窓口として、常にマイクの前に立つことを心がけてきた。プレーオフ期間などの正念場では、遠征先だけでなく、自宅でホームパーティーを開くなど、グラウンド外でも強烈なリーダーシップを発揮し、周囲の尊敬を集めてきた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

ボストン・レッドソックス
デビッド・オルティス

MLBの前後のコラム

ページトップ