SCORE CARDBACK NUMBER

600試合出場、楢崎正剛を支えた“フリューゲルスの絆”。~Jで唯一の「前所属者」として~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

posted2015/10/24 06:00

 名古屋グランパスの守護神・楢崎正剛が10月3日の柏レイソル戦でJ1史上初となる600試合出場を達成した。

 欧州の主要リーグでも過去にパオロ・マルディーニ(セリエA647試合)、ライアン・ギグス(英プレミア632試合)ら数人のレジェンドに限られており、いかに偉大な記録なのかがよく分かる。


 名古屋の顔となって久しいが、彼の原点はプロ入りの'95年から4年間在籍した横浜フリューゲルスにある。ルーキーイヤーから頭角を現し、2年目には日本代表に選出されるまでに成長。しかし'98年、親会社の撤退によって愛したクラブが消滅するという悲劇を経験している。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 619文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

翔けよ、世界へ。~日本競馬 最強への軌跡~
名古屋グランパス
楢崎正剛

Jリーグの前後の記事

ページトップ