Number on NumberBACK NUMBER

カープと日本シリーズ。~過去6回出場し、5回が7戦にもつれこむ大激戦~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byKoji Asakura

posted2016/10/05 16:30

カープと日本シリーズ。~過去6回出場し、5回が7戦にもつれこむ大激戦~<Number Web> photograph by Koji Asakura

1991年の日本シリーズ。エースの佐々岡真司は第1戦、第4戦、第7戦に先発した。

 広島が25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たして、今年のプロ野球は話題豊富なシーズンとなった。広島は本拠地での勝率が、9月15日時点で7割を超えていることを考えると、日本シリーズに向けてクライマックスシリーズを勝ち抜く上でもきわめて有利な状況にある。

 クライマックスシリーズでの対戦が有力なのは、9月15日時点では巨人とDeNAだ。広島は今年、巨人との対戦成績は12勝12敗だが、本拠地マツダスタジアムでは7勝5敗と勝ち越している。DeNAとの対戦もマツダスタジアムでは7勝5敗となっている。セ・リーグ1位チームとして、広島には1勝のアドバンテージがあることを考えると、巨人とDeNA、どちらと対戦することになっても、やはり有利な状況だ。そこで、広島の日本シリーズというテーマで書いてみたい。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

広島東洋カープ
古葉竹識
西本幸雄
江夏豊

プロ野球の前後のコラム

ページトップ