ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~BACK NUMBER

本田圭佑はあなたをどこへ連れていくのか?~7年間、28回にわたるアポなし直撃取材の超労作~ 

text by

幅允孝

幅允孝Yoshitaka Haba

PROFILE

photograph byWataru Sato

posted2016/12/13 09:00

本田圭佑はあなたをどこへ連れていくのか?~7年間、28回にわたるアポなし直撃取材の超労作~<Number Web> photograph by Wataru Sato

『直撃 本田圭佑』木崎伸也著 文藝春秋 1300円+税

 今だからこそ、本田圭佑の本を読む意味があるとあなたには思えないか? W杯最終予選のサウジアラビア戦で先発を外れ、所属するミランでも出番の少ない本田。そんな苦境に立つ男の声に耳を傾けることが、そもそも「本田的」だ。人の想像の斜め上を逆走し、周囲の誰よりも早く広く物事を考え、皆を唖然とさせつつ自身の矜持を貫く創造的破壊者。そんな破格のサッカー選手に肉薄した労作が『直撃 本田圭佑』である。

 著者の木崎伸也は、Number編集部からのオファーで足掛け7年、28回にわたる本田へのアポなし直撃取材を敢行。ロシア、スペイン、イタリア、ブラジルに赴き、空港や練習場、本田の運転する車の中や病院で、類まれな言語センスを持つサッカー選手と問答を繰り返した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 318文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ジェイミー・ジャパン誇り高き出航。
本田圭佑
木崎伸也

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ