ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~BACK NUMBER

移りゆく奥黒部の表情を見よ。~黒部源流域の最奥地に山小屋を建てた男の記録~ 

text by

幅允孝

幅允孝Yoshitaka Haba

PROFILE

photograph byWataru Sato

posted2015/11/02 08:00

移りゆく奥黒部の表情を見よ。~黒部源流域の最奥地に山小屋を建てた男の記録~<Number Web> photograph by Wataru Sato

『伊藤正一写真集 源流の記憶「黒部の山賊」と開拓時代』伊藤正一・写真 山と溪谷社 2300円+税

 1945年、敗戦のその年に伊藤正一は新たなる一歩を踏み出していた。北アルプス黒部源流域にある山小屋、三俣蓮華小屋の権利を買い取ったのだ。

 戦中は陸軍の航空技術研究所でターボプロップエンジンの開発をしていた伊藤正一が、なぜ山小屋の主になったのかは、2014年にベストセラーとなった『定本 黒部の山賊』を読むとよくわかる。北アルプスの山々に魅せられた彼は、「山賊」遠山富士弥たちの助けを借りながら、次々と山荘を整備。ついには黒部最奥地の「最後の楽園」、雲ノ平に山小屋を建設し、そこへの最短ルートとなる「伊藤新道」を開拓した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 362文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

翔けよ、世界へ。~日本競馬 最強への軌跡~

他競技の前後の記事

ページトップ