バレーボールPRESSBACK NUMBER

時には聞き入れない勇気と、欲。
松本慶彦37歳は今もVリーグで一流。 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byBlazers sports club

posted2018/12/12 17:00

時には聞き入れない勇気と、欲。松本慶彦37歳は今もVリーグで一流。<Number Web> photograph by Blazers sports club

Vリーガー16年目のシーズンを戦う37歳の松本。現在も主力として活躍している。

クールだけど欲はある。

 クールで、あまりガツガツとした感情を見せない松本だが、最後にこんなことを話してくれた。

「欲は、実はありますよ。モチベーションは『これでお金をもらっているし、それに見合わなかったら申し訳ない』と思う気持ちですね。活躍できないなら試合に出る資格はないと、性格上、思ってしまうので……。価値がないのにコートに立つのだけは嫌だと思って毎日、練習しています」

 コートに立つ価値が、おまえにあるのか。

 そんな自問を繰り返しながら松本はこれからもコートに向かう。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

松本慶彦
堺ブレイザーズ

バレーボールの前後のコラム

ページトップ