海外サッカーPRESSBACK NUMBER

「新たなネイマール」の挫折と今。
ガビゴル、祖国ブラジルでの変貌。 

text by

手嶋真彦

手嶋真彦Masahiko Tejima

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/12/06 10:30

「新たなネイマール」の挫折と今。ガビゴル、祖国ブラジルでの変貌。<Number Web> photograph by Getty Images

ネイマールらとともに金メダリストとなったガビゴル。果たしてヨーロッパの舞台で再び見る日は来るのか。

野獣エジムンドからの助言。

 傾聴すべきは「アニマウ(野獣)」の異名を取り、1990年代にセリエAでも異彩を放ったエジムンドの言葉だ。

 2018年1月下旬にガビゴルがサントスに戻ったばかりの頃、同じブラジル人のまだ若いアタッカーを励ますつもりだったのか、メディアを介してこう声を掛けている。

「良い選手は、そこがどこであれ良いプレーをするものだ」

 二度挫折したヨーロッパで三度目の正直を目指すのか、それとも勝手知ったるブラジル国内に留まるか。まずは、ガビゴルのその決断が刮目に値する。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ガブリエル・バルボサ
インテル
ベンフィカ
サントス

海外サッカーの前後の記事

ページトップ