SCORE CARDBACK NUMBER

あこがれの女王についに初勝利。
18歳・池江の成長が止まらない。
~4つの世界記録保持者に100バタで勝利~

posted2018/12/03 07:00

 
あこがれの女王についに初勝利。18歳・池江の成長が止まらない。~4つの世界記録保持者に100バタで勝利~<Number Web> photograph by AFLO

ショーストロムとの次の勝負の舞台は、来年7月の世界選手権(韓国・光州)。さらに進化した姿を見せられるか。

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph by

AFLO

 短水路で争う競泳のワールドカップ東京大会が11月9~11日に東京辰巳国際水泳場で行なわれ、女子100mバタフライで池江璃花子(18歳=ルネサンス)が自らの記録を0秒33短縮する55秒31の日本新記録をマーク。リオデジャネイロ五輪金メダリストで、長水路4種目の世界記録を持つ女王サラ・ショーストロム(25歳=スウェーデン)に0秒25差で競り勝って優勝した。

「前半から積極的に行くことと、最後はテンポを落とさないことを心掛けた。まさか勝てるとは思っていなかったのでビックリ」

 笑顔は控えめだったが、ガッツポーズに素直な喜びを込めた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

池江璃花子
サラ・ショーストロム
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ