SCORE CARDBACK NUMBER

ATPファイナルズ出場直前、
デルポトロに再びの悪夢が。
~8年がかりで復活を果たした矢先の悲劇~

posted2018/11/03 07:00

 
ATPファイナルズ出場直前、デルポトロに再びの悪夢が。~8年がかりで復活を果たした矢先の悲劇~<Number Web> photograph by Getty Images

10月11日の上海マスターズ3回戦プレー中に転倒し途中棄権したデルポトロ。後に右足の膝蓋骨骨折が判明した。

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 さすがに何かを呪いたい気持ちになったのではないか。フアンマルティン・デルポトロが上海の大会で右膝蓋骨を骨折、今季の残り試合の欠場が濃厚だ。'09年全米で初めて四大大会を制したが、その後は右手首を一度、左手首を3度手術するなど故障に泣かされた。復調への道のりは遠かったが、今季はインディアンウェルズでマスターズ初優勝、全米準優勝など全盛時の輝きが戻った。8月に世界ランク3位となり、'10年にマークした4位から8年がかりで自己最高を更新した。ATPファイナルズ出場の権利を得ていたが、5年ぶりの参戦は夢と消えそうだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

フアンマルティン・デルポトロ

テニスの前後のコラム

ページトップ