スポーツ仕事人BACK NUMBER

中村武彦(サッカーの国際事業開発)
~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~

posted2018/10/09 07:00

 
中村武彦(サッカーの国際事業開発)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by Shinya Kizaki

中村武彦さん。

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph by

Shinya Kizaki

【サッカーの国際事業開発】 昨年3月、鹿島アントラーズがニューヨークに拠点を設けた。Jクラブには珍しいこのプロジェクトのキーマンは、長年、国際的なスポーツビジネスに携わってきた人物だ。鹿島の狙いと“海外から見たJリーグ”をあわせて聞いた。

   ◇

 Jリーグにとってグローバル戦略は規模拡大のために重要なテーマのひとつだ。リーグをあげて東南アジアからの選手獲得を支援している。

 そんな中、独自路線でグローバル化を進めているのが鹿島アントラーズだ。2017年3月、ニョーヨーク(NY)に初の海外拠点を設立した。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

中村武彦
鹿島アントラーズ

Jリーグの前後のコラム

ページトップ