Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ
「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2018/07/31 11:15

<独占対談> デル・ピエロ×ピルロ「アズーリのレジェンドが語る、勝者のメンタリティー」<Number Web> photograph by Asami Enomoto

W杯決勝で秘めていた自信とは?

ピルロ「現役生活のなかでいろいろなタイトルを取ってきたが、イタリア代表が優勝した2006年のことを振り返るならイタリアのサッカー界が(カルチョ・スキャンダルによって)揺れていた時期だったし、代表として出来る限りのことをしたいと思っていた。勝つしかないと我々は心に強く決めていたんだ。持てる力はすべて出し切ったつもりだし、あれ以上の力は残っていなかったよ」

デル・ピエロ「グループリーグ、いや大会前から僕たちのモチベーションはピークに達していた。そのままの状態を持続して決勝まで進んで、優勝することができた。(フランスとの決勝戦は)PK戦までもつれたけど、プレッシャーは感じていなかったね。まあキッカーとして決められたから、こうやって笑顔で話せるのかもしれないけど(笑)」

ピルロ「PKで言えば、僕はその前年のCL決勝(対リバプール)で失敗した経験があった。あのときの気持ちでPK戦に臨んではいないんだと自分に強く言い聞かせた。絶対に決めるんだという自信を持つことが何より大切だったんだ」

デル・ピエロ「失敗から何を得るかが大切だと思うよ。僕だって何度も失敗して、チームメイトに怒られたり、からかわれたこともある。でも失敗を繰り返さないために日々の練習や準備がある。その積み重ねによって自信というものが生まれてきたんじゃないかな」

アレッサンドロ・デル・ピエロAlessandro Del Piero

1974年11月9日、イタリア生まれ。'92年、当時セリエBのパドバでプロデビュー。'93年にセリエAのユベントスに移籍。'11-'12年シーズンまでにUEFA CL1回、スクデット6回など、数多くのタイトルを獲得。イタリア代表には'95年にデビュー。W杯には'98年、'02年、優勝した'06年の3大会、EUROには'96年、'00年、'04年、'08年の4大会に出場。国際Aマッチ91試合、27得点。'15年、現役を引退。

アンドレア・ピルロAndrea Pirlo

1979年5月19日、イタリア生まれ。'95年、地元のブレシアでセリエAデビュー。その後、インテル、ACミラン、ユベントスに所属し、UEFA CL2回、スクデット6回など、数多くのタイトルを獲得。イタリア代表には'02年にデビュー。W杯には優勝した'06年、'10年、'14年の3大会、EUROには'04年、'08年、'12年の3大会に出場。国際Aマッチ116試合(イタリア歴代5位)、13得点。'17年、現役を引退。

関連コラム

BACK 1 2 3

ページトップ