サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

U-21仏遠征、プロより目立つ大学生。
Jリーガーへの競争心と信頼の高め方。 

text by

林遼平

林遼平Ryohei Hayashi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/06/05 07:00

U-21仏遠征、プロより目立つ大学生。Jリーガーへの競争心と信頼の高め方。<Number Web> photograph by Getty Images

全国的には無名ながらポルトガル相手に2ゴールを奪い取った上田綺世。大学にも有力な選手が数多いのが日本サッカーの特徴だ。

「大学生でもやれるという自負」

 改めて2人に同じ質問をぶつけてみた。代表を争うライバルが、Jリーガーというのは燃えるところはあるのかと。

「大学生でもやれるという自負はありますし、プロの選手には負けられない気持ちも強い。そこはこの大会でも、もっと出せればと思っています」(三笘)

「自分はJリーグに最終的には行きたい。ただ、やっぱりその中でJリーグの選手になくて、自分にあるものというのを、この大学の4年間で磨いていければ。Jリーグに行ってからも違いを見せてやっていけるのかなと思います」(上田)

 Jリーグと大学。互いの歩む道は違うかもしれない。だが、世界の強豪国を相手に自分の力を試したい、東京五輪でメダルを取りたいという夢は、みな同じだ。

 大きな目標に向かっていくために――。

 それぞれの道を歩み、競争力を高めることで、東京五輪世代はさらに強く、強固なチームへと進化していく。

関連記事

BACK 1 2 3 4
三笘薫
上田綺世
森保一

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ