“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

CBとFW両方の才を持つ田上大地。
長崎でJ1初ゴールを決めた必然。 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2018/03/03 07:00

CBとFW両方の才を持つ田上大地。長崎でJ1初ゴールを決めた必然。<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

J1の舞台で初ゴールを決めて喜ぶ田上。チームメイトとよく練習していたパターンだったそうだ。

「まだ全然名前も知られていない選手だし」

「プロになってからも、まずはJ2のV・ファーレン長崎からスタートして、昨年から試合にちゃんと出られるようにもなった。今年はJ1と着実に一歩ずつステージを上げてきたと思っています。

 才能ある選手は最初からJ1でずっとやっているわけで、これまで自分はそんな選手を『凄いなぁ』という目で見ていましたが、自分も少しずつ近づいていくんだと思ってやってきてましたので。

 でもJ1には上がったけど、まだ追いついたとは思っていない。まだ全然名前も知られてない選手だし、これからしっかり名前を売っていきたいと思っています」

 次はホーム開幕戦。

 トランスコスモススタジアムでの記念すべきJ1初勝利と、J1ホーム初ゴールを彼は本気で狙っている――。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
田上大地
V・ファーレン長崎
湘南ベルマーレ
宮本拓弥
呉屋大翔
流通経済大柏高校

Jリーグの前後の記事

ページトップ