Number ExBACK NUMBER

オードリー、アメフトへの過剰な愛。
「ダサいQBと一流QBの差は……」 

text by

高木麻仁(文藝春秋)

高木麻仁(文藝春秋)Asahito Takagi

PROFILE

photograph byNTV

posted2018/02/02 11:30

オードリー、アメフトへの過剰な愛。「ダサいQBと一流QBの差は……」<Number Web> photograph by NTV

日本唯一のNFL専門番組「オードリーのNFL倶楽部」では、大学のアメフト部学生など100人以上を呼んで、公開収録を行なった。

スーパーボウルはなんだかんだと毎年見ていますから。

若林 ここまできたらバイキングスに来てほしかったよなぁ。開催地のチームが初めてスーパーボウルに出るのは見たかった。ロケをする身としては、現地は盛り上がるのでロケ映えもしただろうし。

 まぁでもレギュラーシーズンから長く続いてきた今シーズンもこれで最後だから、熱い試合になるのを期待したいね。

春日 スーパーボウルはなんだかんだと毎年見ていますからね。私はレギュラーシーズンの試合をハイライトじゃなくてちゃんと見たのは今季が初めてじゃないかな。

 だってレギュラーシーズンは地上波でやらないじゃないですか。それはもう昔から。少年春日の頃からやっていないでしょ? え、やってましたか? 夜のハイライトじゃなくて? じゃあそれ以来でしょうね、ええ。お久しぶりですという感じです。

若林 本当に職務怠慢だな、もう降板しろ(笑)。

 全米を熱狂の渦に巻き込む大イベントは、今年はどんな結末に終わるのか――?
 いまから目が離せない。過去、オードリーの2人が観たスーパーボウルの思い出を読みたい人や、これを機にアメフト観戦に初挑戦したい人は、予習も兼ねて『オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線』(文藝春秋)をぜひご覧ください!
『オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線』特設ページ

Number Books

『オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線』

日本で唯一のNFL専門番組「オードリーのNFL倶楽部」が遂に書籍化! 高校時代、アメフト部でともに汗を流したオードリーの若林正恭と春日俊彰が、自身の経験談をもとに青春時代の思い出とNFLの魅力を語る。

特設ページへ

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

オードリー

他競技の前後のコラム

ページトップ