バスケットボールPRESSBACK NUMBER

借金3億円から巻き返した「海賊」。
Bリーグ横浜の“正しくない進化”。 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byB-CORSAIRS/T.Osawa

posted2017/07/04 17:15

借金3億円から巻き返した「海賊」。Bリーグ横浜の“正しくない進化”。<Number Web> photograph by B-CORSAIRS/T.Osawa

Bリーグ初年度、最後の最後まで戦い続けたビーコルの選手とブースター。その歩みは両者をさらに近づけた。

ザンクトパウリのような特異なチームになれるか?

 ちなみに“海賊”を前面に打ち出しているスポーツチームがドイツに1つある。世界的にも類を見ないサッカークラブ、ザンクトパウリだ。

 2016-2017シーズンのサンクトパウリは、2部リーグに所属にもかかわらず平均観客数は29401人。弱者の味方を自認し、ファッショナブルなグッズをそろえている。その方向性を打ち出したことで、ドイツだけではなく世界中にファンを抱えている。彼らのエンブレムはガイコツで、海賊を模しているのだ。

 もちろんビーコルは、ザンクトパウリのような政治的なメッセージは求めていない。しかし、特異性では通じるものがあるかもしれない。

 産声をあげたばかりのBリーグを舞台に、彼らが確かな存在感を放っている。そこには奥深さと未来を感じさせる。ひょっとしたら、10年後に笑っているのは、ビーコルなのかもしれない。

「みなさんの期待をあおるのは……やめてくださいね」

 少しうつむきがちに語った岡本。しかし、その目は笑っていた。

 野望を抱えている者の目だった。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

横浜ビー・コルセアーズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ