月刊スポーツ新聞時評BACK NUMBER

「実はおちゃめ」森繁和監督を読む。
プチ鹿島5月のスポーツ新聞時評。 

text by

プチ鹿島

プチ鹿島Petit Kashima

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/05/31 17:30

「実はおちゃめ」森繁和監督を読む。プチ鹿島5月のスポーツ新聞時評。<Number Web> photograph by Kyodo News

「とんでもないことが起きるかもな……」と最下位からの逆襲をほのめかしたこともある森監督。まだまだ諦めてはいない!

「おちゃめでやさしい」森監督のスタンプを買った。

5月28日「3年ぶり!!岩瀬救った」「ナゴヤD5連勝最下位脱出」

《このところ、週末の名古屋でこういう勝ち方をできていることで、またお客さんが増えてくれれば。選手もまたやりがいを感じてくれると思う。》

 そういえば5月の中日の大きなニュースといえばこれ。

「2017年 中日ドラゴンズ森繁和新監督! 強面に見えて、実はおちゃめでやさしい森監督がアニメーションスタンプで登場!」(球団HPより)

「強面」「実はおちゃめでやさしい」がいよいよ商品になってしまった!

 森監督のキャラクター化に気づいた中日。私はまんまとこのスタンプを発売日に買ってしまいました。

 5月のトーチュウの紙面からは苦しみが多く伝わってきましたが、6月の紙面は明るくいけるのか?

 推し球団のあるスポーツ紙の喜怒哀楽は見逃せない。

 以上、今月のスポーツ新聞時評でした。

関連記事

BACK 1 2 3 4
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
森繁和
梅野隆太郎
金本知憲

プロ野球の前後の記事

ページトップ