ぼくらのプロレス(再)入門BACK NUMBER

プロレスとファン投票の複雑な関係。
猪木&馬場から、1.4のメインまで。 

text by

堀江ガンツ

堀江ガンツGantz Horie

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/05/30 07:30

プロレスとファン投票の複雑な関係。猪木&馬場から、1.4のメインまで。<Number Web> photograph by AFLO

アントニオ猪木とジャイアント馬場。日本プロレスの2大巨頭が1つのリングに立つ驚きは、当時いかほどだっただろうか。

ファンの投票は、レスラーを変える力がある。

 それがどうだろう。今年のNumber「プロレス総選挙」では、最終中間発表で内藤はぶっちぎりの1位。この2年間の内藤の躍進ぶりは、革命的ですらある。

 2014年のファン投票でセミファイナルに降格させられたあの屈辱が、“制御不能”の内藤哲也という、日本プロレス界を代表するダークヒーローを生む遠因となった。

 果たして今年の「プロレス総選挙」では、内藤がこのまま逃げ切って、Numberの表紙を奪取するのか。それとも、他のレスラーの大逆転はあるのか。

 まだ投票されていない方は、ぜひ、自分が推すレスラーに1票投じてほしい。ファンの投票は、レスラーを変える力があるのだ。

プロレス総選挙・投票ページhttp://number.bunshun.jp/articles/-/827750
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント@sgnprowrestling

▶「Numberプロレス総選挙 THE FINAL」特設ページはこちら

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ジャイアント馬場
アントニオ猪木

プロレスの前後のコラム

ページトップ