Number ExBACK NUMBER

「簡単じゃない。でも不可能じゃない」
フルマラソン2時間切りへの挑戦。
 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byShigeki Yamamoto

posted2017/03/10 15:00

「簡単じゃない。でも不可能じゃない」フルマラソン2時間切りへの挑戦。<Number Web> photograph by Shigeki Yamamoto

男子フルマラソンの世界記録は、2014年にベルリンマラソンにてデニス・キメット(ケニア)が記録した2時間2分57秒である。

「簡単じゃない。でも不可能じゃない――」

 フルマラソンで2時間を切るという目標は、相当に高い壁である。

 ましてや企画の開始は4年前である。夢物語と言う人の方が多かったのではないか。

 それでも、その壁を越えて行くためには、これまでには考えられなかった手法が必要となる。逆に言えば、それができれば、彼らはこのプロジェクトが成功すると心から信じられたのである。

 だからこそ、聞いてみたくなる。

――最初にこの挑戦を聞いた時は、本当に達成出来ると思いましたか?

 今回、プロジェクトにかかわる選手、スタッフなど、多くの人たちに、こんな質問を投げてみた。

 返ってきた答えは、見事に全員同じだった。

「100%、出来ると思ったよ。簡単じゃない。でも不可能じゃない――」

 彼らのこの考え方こそ、今回のプロジェクト推進のエネルギーになっている気がした。チームの全員が、それぞれが出来うる革新を積み重ねて、異次元の記録に辿りつこうとしているのだ。

“常識”の、その先へ。

「Breaking2」が達成される日は、そう遠くはなさそうだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ナイキ
エリウド・キプチョゲ
ゼルセナイ・タデッセ
レリサ・デシサ

陸上の前後のコラム

ページトップ