リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

ピケが代表を去り、クエジャールが激怒。
スペインメディアに選手からの反撃。 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/10/16 07:00

ピケが代表を去り、クエジャールが激怒。スペインメディアに選手からの反撃。<Number Web> photograph by AFLO

10月9日のW杯予選アルバニア対スペイン戦。ピケは白のインナーの上に、袖をカットしたユニフォームを着用した。

潔白を証明したその場で、代表引退を発表。

 協会に勧められたとおり番記者を集めたピケは、袖が長いままのセルヒオ・ラモスのユニフォームを示して自らの潔白を証明した。が、それだけに留まらず、誰にとっても寝耳に水の代表引退を口にした。

「ロシアW杯で辞める。よく考えた末のことで、今日決めたわけじゃない。ただ、今日のようなことはこれまで何度もあった」

 ピケを正しく評価する正しきジャーナリストたちは、スペインの世界制覇と欧州制覇に大いに貢献した代表史上有数のCBをここまで追い込んだゴミジャーナリズムを一斉に糾弾している。中にはこれまでの我慢を称え、「もっと早く辞めるべきだった」とした者もいる。

 ちなみに前述のテレビ番組やコンテンツ・ディレクターやマルカは、くだんの引退宣言とピケを擁護する協会が発した長袖ユニフォームの写真付きリリースを受けて、関連ツイートを消去した。ASはそのまま残しているが、当該ツイートにあったリンク先の記事をピケに非がないものに差し替え、編集長名でピケに謝罪している。

関連記事

BACK 1 2 3
ジェラール・ピケ
イバン・クエジャール

海外サッカーの前後の記事

ページトップ