SCORE CARDBACK NUMBER

ホンダ復活の期待を背負う
新エース、ストーナー。
~モトGP2011年シーズンへ始動!~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2011/01/26 06:00

ホンダ復活の期待を背負う新エース、ストーナー。~モトGP2011年シーズンへ始動!~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

上体を大きくイン側に落とし込む独特のライディングフォームは、ホンダに乗っても健在

 2011年シーズンへ向け、モトGPクラスでは大物ライダーの移籍が続いた。昨シーズン中に話題を集めたのは、ヤマハからドゥカティに移籍したV・ロッシだったが、最終戦バレンシアGP後に行なわれたテストでは、ドゥカティからホンダに移籍したC・ストーナーが、初乗りのホンダRC212Vでトップタイムをマークし、大きな注目を集めた。バレンシアはストーナーがドゥカティ時代に3年連続ポールポジションを獲得している得意のコースだが、なによりテストの周回数が多かったことに、ストーナーとともにホンダに移籍してきたメカニックたちが驚くことになった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ケーシー・ストーナー

MotoGPの前後のコラム

ページトップ