SCORE CARDBACK NUMBER

チャンピオンチーム移籍で
高橋裕紀に高まる期待。
~モリワキでモト2制覇を目指す!~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2010/12/22 06:00

チャンピオンチーム移籍で高橋裕紀に高まる期待。~モリワキでモト2制覇を目指す!~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

マシンはエリアス仕様のままだったが、テストに臨む高橋は走行中も笑顔が絶えなかった

 今季、モト2クラスで総合12位と苦戦した高橋裕紀が、チャンピオンチームの「グレッシーニ・レーシング・モト2」に移籍。最終戦バレンシアGP後の合同テストで早くも好タイムをマークし、大きな注目を集めている。

 モト2の初代チャンピオンは、シーズン7勝を挙げたグレッシーニのT・エリアスだった。チャンピオン候補の一人だった高橋は、フランスの「テック3」で、わずか1勝と苦戦した。テック3はチームの技術力をアピールするため独自のマシンで戦ったが、資金不足で開発が停滞。対照的に数チームにマシンを供給したモリワキやスッターはシーズンが深まるにつれマシンのポテンシャルを上げ、モリワキは個人タイトル、スッターはコンストラクターズタイトルを獲得した。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

高橋裕紀

MotoGPの前後のコラム

ページトップ