私とDo 特別編BACK NUMBER

<55歳が2カ月でマイナス7kg!> なぜ赤井英和はダイエットに目覚め、成功できたのか。 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2015/06/23 10:30

<55歳が2カ月でマイナス7kg!> なぜ赤井英和はダイエットに目覚め、成功できたのか。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama
BGMとビジュアルが印象的な“あのCM”に出演中の赤井英和さん。
元プロボクサーながら不摂生続きだった男は、どう減量していったのか?

好評発売中の雑誌Number Do『食で体が変わる 太らないレシピ』より、
赤井さんのダイエット成功記を一部公開します!

 プロボクサーを引退して、30年。現在は押しも押されもせぬ俳優である。そもそも太っているというほどの印象もなかった。それがある日突然、ライザップのあのCMである。代謝が落ちた55歳が、2カ月で見事なシックスパックを手に入れたのだ。赤井英和はどんな過酷なトレーニングをしたのか。

朝から「天丼と天ぷらうどん、どっちにする?」。

 他の仕事もありましたから、最初にお話をいただいたときは、社長と妻が断ったらしいんですわ。食事制限もあるし、アルコールもダメ、トレーニングにも行かなきゃいけないって細かく条件が書かれていて、「それは無理でしょう」となったそうなんです。でもその企画書をたまたま私が見つけまして。引退して30年ずっと不摂生してましたので、“またサイズが増えた”とか、“お腹もうちょっと何とかならへんのか”って言われてましたけど、まあしゃあないな、もう変わらないだろうな、って思ってましたが、仕事にもなるし、じゃあよしやってみよう、と反対を押し切って一歩を踏み出しました。

 それまでは食べたい時間に食べたいものを食べる生活でして。朝から「天丼と天ぷらうどん、どっちにする?」って。大阪出身やから、なんにでもソースかけて食べてたし、そもそもウマいと思うものは、たっぷり砂糖を使っている味の濃いものばかり。それに炭水化物もお酒も大好き人間やからね。寝てからもトイレに行きたくて起きて、喉が渇いてるからビールを飲んでまた寝る、っていうのを毎晩2回は繰り返してましたね。

【次ページ】 糖質を控えるのと、食べる間隔をあけすぎない。

1 2 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

他競技の前後のコラム

ページトップ