SCORE CARDBACK NUMBER

ノルウェーの未来を変える?16歳に集まる母国の期待。
~レアルの新星、ウーデゴール~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2015/06/09 10:00

ノルウェーの未来を変える?16歳に集まる母国の期待。~レアルの新星、ウーデゴール~<Number Web> photograph by Getty Images

58分にロナウドと交代でピッチに。1月に加入後、2月にはBチームで初ゴールをマーク。

 5月下旬、あるニュースが北国ノルウェーを熱狂させた。

 レアル・マドリーのノルウェー人MF、マルティン・ウーデゴールがリーガ最終節ヘタフェ戦で、16歳と157日でトップチームデビューを果たしたのである。これはセバスティアン・ロサーダが持っていたクラブ記録を塗り替えるもの。交代したのがC・ロナウドだったこともあり、母国メディアはトップで報じている。

 この試合にはノルウェーから約20人の報道陣が駆けつけベルナベウの記者席を埋めたように、試合前から注目が高まっていた。ウーデゴールは16歳にして同国で最も名の知れたサッカー選手で、人気も急上昇中。いま、最も“売れる”選手なのである。『ダグブラデット』紙は“歴史に残る夢の一日”とし、『アフテンポステン』紙も、彼のユニフォームを買うためスペインまで駆けつけた11歳の少年に密着するなど、デビューを詳報した。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

マルティン・ウーデゴール
レアル・マドリー

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ