SCORE CARDBACK NUMBER

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。
~ラグビー日本代表に増す競争原理~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2015/05/21 10:00

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。~ラグビー日本代表に増す競争原理~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

アジア選手権第2戦の香港戦、前半15分に先制トライの山田。積極的に攻撃の起点となった。

「なかなか日本代表でやる機会はないので、しっかりボールを繋ぐことを意識しました」

 山田章仁は落ち着いた口調で言った。5月2日、秩父宮ラグビー場で行われた香港代表戦に80分間フル出場。先制トライを含む2トライをあげ、ディフェンスでも素早い攻守の切り替えで相手を封じ、41-0の完勝にジャパンを導いた。

 山田のジャパンへの合流は、僅か1週間のスポット参加だった。今春、スーパーラグビー(SR)の豪州チーム、フォースに期限付き移籍。だがここまで、シーズン10戦では出場機会がなかった。

「力の差は感じないんですが……焦りですか? 焦って出られるんなら焦りますけど、そういうことでもないので」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 599文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

黒田博樹とカープの伝説。

Sports Graphic Number 878

黒田博樹とカープの伝説。

 

関連記事

山田章仁
エディー・ジョーンズ
田中史朗
稲垣啓太
松島幸太朗
五郎丸歩
リーチ マイケル
ツイ ヘンドリック

ラグビーの前後の記事

ページトップ