SCORE CARDBACK NUMBER

躍進! 女子ラグビー、“2週連続V”の価値。
~15人制&セブンスで席巻中!~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2015/06/30 10:30

躍進! 女子ラグビー、“2週連続V”の価値。~15人制&セブンスで席巻中!~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

泥だらけでアジア女王の座を掴んだサクラフィフティーン。男女アベック優勝も史上初だ。

 泥まみれのジャージーが輝いて見えた。

 5月23日の香港、香港仔運動場。1週間降り続いた雨で泥まみれになったグラウンドで、サクラフィフティーンこと女子15人制日本代表は香港を27-12で撃破。9日には、15人制女子アジア王座を独占してきた王者カザフスタンにも27-12で完勝しており、日本は2戦2勝。15人制女子初のアジア制覇を飾ったのだ。

 簡単な勝利ではなかった。重いグラウンドと湿気で汗は噴き出し、ボールはツルツル滑る。地元・香港はブレイクダウンで激しくプレッシャーをかける。さらに、かなり地元贔屓のレフェリングで、日本には3枚のイエローカードが出され、一時は13人の戦いまで強いられた。そんなアウェーの洗礼を浴びながらの勝利。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 600文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

待ってろ、ウィンブルドン。

Sports Graphic Number 880

待ってろ、ウィンブルドン。

 

関連記事

黒木理帆
バティヴァカロロ・ライチェル・海遥
堤ほの花
山本実
中村知春
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

ラグビーの前後の記事

ページトップ