SCORE CARDBACK NUMBER

敦賀気比の栄冠へ連なる北陸勢の目覚ましき躍進。
~センバツ初Vと若手監督の台頭~ 

text by

小関順二

小関順二Junji Koseki

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/04/24 10:00

敦賀気比の栄冠へ連なる北陸勢の目覚ましき躍進。~センバツ初Vと若手監督の台頭~<Number Web> photograph by KYODO

念願の選抜制覇に沸く敦賀気比ナイン。平沼翔太(中央)ら4人がU-18代表候補に選出。

 北陸4県(新潟、石川、富山、福井)各校による春、夏の甲子園大会優勝は今大会前まで一度もなかった。決勝進出でさえ'78年春の福井商(準優勝)、'95年夏の星稜(準優勝)、'09年夏の日本文理(準優勝)の3回だけ。北陸は長らく弱小地域と認識されてきた。それが、'09年夏の日本文理の快進撃以降様子が変わった。過去5年を振り返ってみよう。

'10年春……敦賀気比8強
'10年夏……新潟明訓8強
'13年春……敦賀気比4強
'13年夏……富山第一8強
'14年夏……日本文理、敦賀気比各4強

 特筆されるのは昨年夏の大会で、4強に進出した日本文理、敦賀気比以外でも星稜、富山商が2勝ずつして16強に進出、つまり北陸勢が揃って2勝以上している。これもまた快挙であった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 578文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

イチロー主義2015

Sports Graphic Number 876

イチロー主義2015

 

関連記事

平沼翔太
敦賀気比高校
日本文理高校
富山商業高校

高校野球の前後の記事

ページトップ