野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

開幕直前恒例!MLBマニア3人の、
新外国人レビュー2015(セ編)。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2015/03/27 11:55

開幕直前恒例!MLBマニア3人の、新外国人レビュー2015(セ編)。<Number Web> photograph by Getty Images

「腹で投げる」と言われるマイク・ザガースキー(広島)。メジャーでは4球団を渡り歩き、実働5年で1勝0敗、通算防御率は7.05。

「おんどりゃー!」で203センチの長身から投げ下ろす!

●ローガン・オンドルセク(東京ヤクルトスワローズ) 投手 推定年俸 1億5000万円+出来高

Tessy 「ヤクルトは今年80周年ですからね。FAで成瀬、大引を獲得し、新外国人ではこのレッズで5年連続40試合登板を果たした長身右腕のオンドルセクを獲得と、気合いが入ってますよね」

Tomo 「レッズの2005年のドラフト13位入団です。203センチの長身で真上から投げ下ろすフォームで、90マイル半ばのファストボールにスプリッター気味のチェンジアップを混ぜてきますから、あまり慣れていない日本のバッターには有効かもしれません。そんなにすごい決め球は持っていないですけどね」

Tessy 「こういう長身リリーバーってシュルツとかミコライオとかカープが獲りそうな投手ですよね。ロマンとバーネットと3人で後ろを、ということでしょうけど延焼しないかな。大丈夫かなぁ」

Toyo 「いやぁ、大丈夫でしょ。こいつにはよくやられました。タフなセットアッパーですよね。このへんの便利屋的なハードワーカーが来日するのは珍しいというか、どこのチームも欲しいはず。安定感はないけど、でっかくて球威があって、どこにいくかわからないシンカーやブレーキングボールが決まるとホント打てません」

Tessy 「どこにいくかわからない……欲しいのは安定感なんですけどね……オープン戦はよかったけど、クローザーはバーネットだし。なんか不安だなぁ」

Tomo 「景気づけに登板時に名前を文字ってみんなで『おんどりゃー!』と叫んでみるとか、いろいろと盛り上げてみてはどうですか? 大丈夫、やりますよ」

Tessy 「あ……不安の元凶がわかりました。つげ義春先生の名作に『オンドル小屋』ってのがあるんですね。それに名前が似ているから、漠然とした不安があるんだろうな。『老眼』+『オンドル小屋』。あぁ、考えてみりゃバーネットも天狗の面をつけた『ゲンセンカン主人』そっくりじゃないか。ひーっ! コワイー!」

Tomo 「Tessyさん、大丈夫ですよ。オンドルセクはやりますよ。期待していてください」

 以上、新外国人レビュー2015でした。来年の今頃にまたお会いしましょう。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6 7
黒田博樹
マイルズ・マイコラス
アーロン・ポレダ
マリオ・サンティアゴ
クリス・ジョンソン
マイク・ザガースキー
アマウリ・リバス
ラウル・バルデス
ヨスラン・エレラ
ローガン・オンドルセク

プロ野球の前後の記事

ページトップ