SCORE CARDBACK NUMBER

男女ゴルフツアーが閉幕。若手の躍進は続くか。
~女子は新顔が台頭、男子は……~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2014/12/12 10:00

男女ゴルフツアーが閉幕。若手の躍進は続くか。~女子は新顔が台頭、男子は……~<Number Web> photograph by KYODO

今季5勝を挙げ圧倒的な強さで賞金女王に輝いたアン・ソンジュ(左)と3位のイ・ボミ。

 今シーズンの日本女子ツアー最終戦LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップはテレサ・ルー(台湾)の優勝で幕を閉じ、ルーは賞金ランク2位に浮上した。

 この結果、賞金女王にはアン・ソンジュが輝いた。3位のイ・ボミ、4位のシン・ジエも共に1億円を突破し、上位4人中3人を韓国勢で占めた。日本人の最高位は成田美寿々の5位。今季3勝を挙げたものの、獲得賞金9895万とわずかに1億円に届かなかった。

 賞金ランクを見ても一目瞭然なように、韓国選手の強さと安定感が際立ったシーズンだったと言えよう。

 野球にたとえると先発・中継ぎ・クローザー、すべての役割をこなせるような技術・体力・メンタルが備わっているように思えた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 534文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

Face of 2014~写真で振り返る2014年総集編~

関連記事

テレサ・ルー
アン・ソンジュ
イ・ボミ

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ