SCORE CARDBACK NUMBER

日本女子オープンで脚光を浴びた17歳の逸材。
~アマゴルファー永井花奈の聡明さ~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2014/10/17 10:00

日本女子オープンで脚光を浴びた17歳の逸材。~アマゴルファー永井花奈の聡明さ~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

4日間を通して抜群の安定感を見せた永井は通算6アンダー、3位で笑顔のフィニッシュ。

 今年の日本女子オープンで脚光を浴びたのは、日出高校(通信教育)の2年生、17歳の永井花奈だった。アマチュア選手ながら、並み居るプロ選手たちが揃ったメジャー大会で堂々の3位。ローアマに輝き、トップと2打差で日本人選手最上位となった。

 それにしても永井花奈という選手は、実に聡明である。いまの自分をしっかりと分析し、自分が上手い選手、さらに強い選手になるために必要なことを一歩一歩確かめながら進んでいる。

「高校生になって、通信教育だからいっぱいゴルフの練習ができると思っていたのですが、1年目は、むしろ無駄な時間を過ごすことが多かった。これではダメだと思い、切り替えました。みんなが学校で勉強している時間は、私がゴルフに専念する時間。朝7時に起きて、という自分の時間割をつくるようにしました」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 511文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

レジェンドが語る 愛と憎しみのクラシコ。

関連記事

永井花奈

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ