SCORE CARDBACK NUMBER

超弱小クラブが夢見る、ダービーでの町おこし。
~リーガ初参戦・エイバルの冒険~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAFLO

posted2014/08/23 10:30

超弱小クラブが夢見る、ダービーでの町おこし。~リーガ初参戦・エイバルの冒険~<Number Web> photograph by AFLO

エイバルはリーグ最少失点の守備力をベースに勝ち点を積み上げて、2部での優勝を達成。

 新シーズンのリーガ日程が発表された7月末、スペイン北部のギプスコア県で局地的な歓声があがった。

 エイバル対R・ソシエダというカードが8月24日の開幕戦に決まったからだ。昨季、1940年のクラブ創設以来初の1部昇格を決めたエイバルの歴史的な初戦の相手が同県のR・ソシエダとなったことで、さっそく『ギプスコア・ダービー』が実現するのである。

 喜んだのはエイバル関係者だ。エイバルの町の人口はわずか2万7000人で、スタジアムも5250人とどちらもリーグ最低。これといった有名選手もおらず、メディアの降格予想でも最有力候補となっている。クラブ予算もリーガ最低で、1部への登録もかつてエイバルでプレーしたシャビ・アロンソやバスク州出身のアシエル・イジャラメンディら、名のある他クラブの選手がイベントで呼びかけ、世界50カ国以上から融資が集まった末になんとか達成できた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 514文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯後の世界。~EUROPEAN FOOTBALL 2014-2015~

関連記事

エイバル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ