NumberEYESBACK NUMBER

浅田真央が1年間の休養。フィギュア界の未来を占う。
~正念場に新星は現れるのか~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2014/06/16 10:00

浅田真央が1年間の休養。フィギュア界の未来を占う。~正念場に新星は現れるのか~<Number Web> photograph by AFLO

休養について語る浅田。次世代のエースの育成が急がれる。

「まずは今後何を目指していくかゆっくり考えたい。まだ引退という決断には至っていない」

 浅田真央が5月中旬、1年間の休養を宣言した。他にも鈴木明子、安藤美姫の引退で、日本女子のトップ3がこぞって抜ける。浅田自身は、復帰も示唆しているが、次の五輪まで“マオ頼み”という訳にはいかない。フィギュア大国ニッポンの看板をどう受け継ぐか、日本スケート連盟は新たな正念場を迎えた。

 連盟がこれまで行なってきた強化策は、2つ段階がある。まずは埋もれた才能を見つける「選手発掘」。そして、才能ある選手を世界トップへと磨きあげる「選手強化」だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

浅田真央
城田憲子
鈴木明子
安藤美姫
高橋大輔
村上佳菜子
宮原知子
今井遥

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ