プレミアリーグの時間BACK NUMBER

リーグ史上最高のシーズンの幕引き。
'13-'14プレミアベストイレブン発表。 

text by

山中忍

山中忍Shinobu Yamanaka

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/05/16 10:30

リーグ史上最高のシーズンの幕引き。'13-'14プレミアベストイレブン発表。<Number Web> photograph by Getty Images

最終節ホームでウェストハムに2-0で勝利し、優勝を決めたマンC。総合力でライバルたちを一歩上回った。

ベストチームは熱戦が多かったリバプール!

監督 トニー・ピューリス、グスタボ・ポジェ

 ベスト11の監督は、奇跡の降格回避を実現したミラクルワーカー2名の共同体制。昨年11月にクリスタルパレス指揮官となったトニー・ピューリスは、最下位で引き継いだ降格候補筆頭をまさかの11位に導いた。

 ひと月早くサンダーランドの指揮を任されたグスタボ・ポジェは、大詰めの4月に最下位だったチームを14位に押し上げた。降格圏脱出の決め手は、マンチェスターの両軍とチェルシーから奪った、まさかの計7ポイントだった。

 だが、最大のミラクルは、リバプールのタイトルレース参戦だろう。開幕前には4位争いが精一杯と思われたが、終わってみれば僅差の2位。

 しかも、結果だけではない。今季ベストゲームの候補として思い浮かぶのは、エバートンと異例の撃ち合いを演じたマージーサイドダービー(3-3)、当時の首位を撃破して優勝候補としての株を上げたアーセナル戦(5-1)、優勝に近付いてジェラードが感涙を流したマンC戦(3-2)、優勝が遠ざかってスアレスが悔し涙にくれたクリスタルパレス戦(3-3)と、リバプールの試合ばかりだ。

 スリルとドラマ満載のシーズンを代表するベストチームはリバプール。最終的な王者は総合力で勝るマンCだったが、2013-'14シーズンは、リバプールのシーズンだった。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
マンチェスター・シティ
マヌエル・ペジェグリーニ
ジョー・ハート
バンサン・コンパニ
ギャリー・ケーヒル
マルティン・デミチェリス
ヤヤ・トゥーレ
スティーブン・ジェラード
アダム・ララーナ
アーロン・ラムジー
ウェイン・ルーニー
ダニエル・スタリッジ
ルイス・スアレス
リバプール
デイビッド・マーシャル
ルーク・ショー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ