SCORE CARDBACK NUMBER

移籍を経ても2人を繋ぐ、
デンとノアの“ルーツ”。
~ブルズを支えたアフリカの血~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/01/31 06:10

移籍を経ても2人を繋ぐ、デンとノアの“ルーツ”。~ブルズを支えたアフリカの血~<Number Web> photograph by Getty Images

フォワードのデン(右)とセンターのノア。優れたディフェンス力でブルズを支えてきた。

 1月7日、ルオル・デンがシカゴ・ブルズからクリーブランド・キャバリアーズにトレードになると、ブルズのジョアキム・ノアは、報道陣に対して1週間もだんまりを決めこんだ。6シーズン間共に戦った親友との別離は、それだけ衝撃が大きい出来事だったのだ。

 2人は一見、対照的だ。物静かで熟考型であり、ポーカーフェイスのデンに対して、本能に従う型破りなタイプで、感情の起伏をすぐに表にだすノア。

 そんな2人が親しくなった理由のひとつは、ルーツと辿ってきた道が似ていたことだった。ノアは祖父がカメルーン人で、父がヨーロッパに渡り、ノア自身はニューヨークで生まれ育った。デンは南スーダン出身。一家でイギリスに移住し、14歳でバスケットボールをするためにアメリカに渡って来た。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 536文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ソチ五輪直前総力特集>浅田真央ラストダンス

関連記事

シカゴ・ブルズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ジョアキム・ノア
ルオー・デン

バスケットボールの前後の記事

ページトップ