SCORE CARDBACK NUMBER

“天国と地獄”を耐え抜く、
実力者スティーブンソン。
~NBAオールスター落選の雪辱を~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/02/15 08:10

“天国と地獄”を耐え抜く、実力者スティーブンソン。~NBAオールスター落選の雪辱を~<Number Web> photograph by Getty Images

オールスター落選を現地メディアはこぞって「冷遇」と報じ、怒る彼の挙動が注目された。

 インディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソンが、オールスター戦の選出から外れた。

 スティーブンソンはNBA4シーズン目のガード。ニューヨーク育ちらしいアグレッシブなプレースタイルで昨季から頭角を現し、プレイオフでも勝敗を決する活躍を見せた。今季はさらに成長し、オールラウンド選手の指標となるトリプルダブル(得点など3つの項目で2桁を記録)はすでにリーグ最多の4回記録している。東カンファレンス首位ペイサーズに欠かせない選手として、オールスターの有力候補と言われていたのだ。

 1月末に発表されたオールスター・ロスターの中に自分の名前がないことを知ったスティーブンソンは「腹を立てている」と言い、「今までも周りを見返したい気持ちが強かったが、さらに強くなった」と、悔しさを隠そうともしなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 560文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<フットボールに未来はあるか>レジェンド11人の欧州蹴球論。

関連記事

インディアナ・ペイサーズ
ランス・スティーブンソン

バスケットボールの前後の記事

ページトップ