スペインサッカー、美学と不条理BACK NUMBER

メッシのプレースタイルが変わる?
相次ぐ怪我が、最強FWに強いるもの。 

text by

工藤拓

工藤拓Taku Kudo

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/11/26 10:30

メッシのプレースタイルが変わる?相次ぐ怪我が、最強FWに強いるもの。<Number Web> photograph by AFLO

11月10日のベティス戦、前半途中で交代して冴えない表情のメッシ。

メッシはスタイルを変化せざるを得ないのか。

 ただ、そうは言ってもチャンピオンズリーグの決勝トーナメントがはじまる来年の2月以降には必ずやメッシの力が必要になってくるはずだ。シーズンの山場を迎えるこの時期を万全の状態で迎えるためにも、今はしっかりとケガを治し、心身共にリフレッシュした状態でピッチに戻って来られるよう努める必要がある。

 この2カ月の休養を経て、再びメッシは持ち前のキレとスピードを取り戻すことができるだろうか。個人的には膝の故障を繰り返す中でプレースタイルを変えていった元ブラジル代表FWロナウドのように、ケガ続きの1年を経た今後は筋肉にかかる負荷の大きい爆発的なドリブルは控え、徐々に静的なストライカーへ変化していくのではないかと見ている。

 いずれにせよ、今回の負傷によりメッシの2013年は終わった。今年の年間ゴール数は世界記録を更新した昨年の半数にも満たない42得点。この数字が彼の今後を示すものになるのかどうかを知るには、少なくとも復帰目標となる1月12日のアトレティコ・マドリー戦まで待たなければならない。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

リオネル・メッシ
バルセロナ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ