SCORE CARDBACK NUMBER

不可能を可能にした、
青山博一の来季に期待。
~モトGP唯一の侍、強豪へ移籍~ 

text by

遠藤智

遠藤智Satoshi Endo

PROFILE

photograph bySatoshi Endo

posted2013/11/07 06:00

不可能を可能にした、青山博一の来季に期待。~モトGP唯一の侍、強豪へ移籍~<Number Web> photograph by Satoshi Endo

今シーズン最高位は11位。厳しい戦いが続いてきただけに、移籍には大きな期待がかかる。

 日本人でただひとり、モトGPクラスに参戦する青山博一が、来季はスペインの有力チーム、アスパルへ移籍することが決まった。

 青山はホンダの生え抜きライダーで、'09年に250cc王者となり、'10年からモトGPにステップアップした。しかしケガが多く、'11年のスペインGPの4位を最高位に、'12年はスーパーバイク世界選手権(WSB)へスイッチ。だがマシンと相性が合わず、ここでも成績は低迷した。

 しかし、モトGPに日本人ライダーがひとりもいなくなった状況を危惧したホンダとグランプリを運営統括するドルナのバックアップで、今季はCRTマシンを使用するスペインのアビンティア・ブルッセンスからモトGPに復活していた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

青山博一
ホンダ

MotoGPの前後のコラム

ページトップ