SCORE CARDBACK NUMBER

もう退屈だとは言わせない、
絶好調スパーズの七変化。
~NBA最多勝利記録に並ぶか?~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2011/01/17 06:00

もう退屈だとは言わせない、絶好調スパーズの七変化。~NBA最多勝利記録に並ぶか?~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

多彩なシュート能力と変幻自在のステップで、「アルゼンチンの至宝」と呼ばれるジノビリ

 長い間、サンアントニオ・スパーズといえば、強いけれど退屈なチームというイメージが定着していた。チームの大黒柱、ティム・ダンカンの堅実なバンクショットはその象徴だった。

 ところが、今季のスパーズはひと味違う。退屈どころか、何が飛び出すかわからないびっくり箱のようなチームなのだ。差し詰めトレードマーク・プレーはマヌ・ジノビリの十八番、ディフェンスの間をすり抜けるユーロステップだろうか。

 チーム内で、そのジノビリの存在感も増している。プレーで貢献するだけでなく、積極的にリーダーシップも取るようになった。ダンカンが一歩引いて裏から支えるようになったこともあり、今や、ジノビリこそが誰もが認めるエースだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

サンアントニオ・スパーズ
マヌ・ジノビリ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ