欧州サムライ戦記BACK NUMBER

バイエルン、変幻自在にCSKAを圧倒。
本田圭佑が感じた、王者との“格差”。 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph bypicture alliance/AFLO

posted2013/09/18 11:35

バイエルン、変幻自在にCSKAを圧倒。本田圭佑が感じた、王者との“格差”。<Number Web> photograph by picture alliance/AFLO

リベリー、ロッベンは守備にも奔走し、ダンテ、ボアテンクら守備陣とともにCSKAの攻撃を封殺。本田は孤軍奮闘を見せたが、バイエルンの厚い壁を打ち崩すには至らなかった。

CL王者のバイエルンを倒す方法とは?

「このチームで、こういうサッカーで、自分が良いプレーを世界に表現しようとするとやはり……あそこのカウンターで1人2人かわして結局シュート決められるかどうかにかかってるわけでしょ? ボール持てるとかボール取られないとかっていうのはある程度、日本代表でやればいいのかもしれないですけど、ここではそういうことは求められてないし、ムサと2人でどう点を取りに行くのかっていうインパクトを求められてる意味では、期待には応えられなかったのかなとは思ってますし、残念ですね、そこは」

 試合後に本田はそう話したが、少ない人数でこの状況を打開しようとするのは決して簡単なことではない。ドゥンビアらを故障で欠いていたとはいえ、この日の戦いで勝ち点を獲得するのは難しかった。

 ゴール前を固めて守るだけでは勝てない。バイエルンには二の矢、三の矢がある。

 では、強引にバイエルンの守備陣を切り裂いていく個の力なのか、人数をかけた守備の陰で機会をうかがう人数をかけたカウンターアタックなのか――。

 王者バイエルンの臨機応変さに対応し得る、何かを探すこと。

 それが今シーズンのCLに挑戦する全てのチームに課せられた命題なのだ。

関連記事

BACK 1 2 3
バイエルン
CSKAモスクワ
ジョゼップ・グアルディオラ
本田圭佑
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ