SCORE CARDBACK NUMBER

J1王者広島が見せる、
“新陳代謝力”とは?
~東アジア杯の顔ぶれが示す強さ~ 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/08/12 06:00

J1王者広島が見せる、“新陳代謝力”とは?~東アジア杯の顔ぶれが示す強さ~<Number Web> photograph by AFLO

第11節から第18節までJリーグでは負けなし。若手の活躍が目立つのも広島らしさ。

 今季のJ1もシーズンの折り返し地点を迎え、昨季王者の広島が首位に立っている(第19節終了時点)。今季の広島は開幕戦で浦和に敗れるなど、決して好スタートを切ったわけではなかったが、ジワジワと順位を上げてきた結果の首位折り返し。まだまだ順位の入れ替わりはあるだろうが、連覇は十分に手の届くところにある。

 さて、そんな広島の強さを図らずも証明したのは、東アジアカップで初優勝した日本代表の顔ぶれである。

 ザッケローニ・日本代表監督が「新戦力を発掘するために」集めたメンバーは、現在のJリーグで活躍する選手ばかり。日本代表の主力組を脅かさんとする、今が旬の顔ぶれに特徴的だったのは、“広島占有率”の高さだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 578文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

サンフレッチェ広島
西川周作
千葉和彦
青山敏弘
高萩洋次郎
林卓人
駒野友一
槙野智章
森脇良太

Jリーグの前後のコラム

ページトップ