Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<高校野球フリークが指南> 甲子園8号門クラブ座談会 「今年はこの高校が見たい!」 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2013/08/08 06:02

<高校野球フリークが指南> 甲子園8号門クラブ座談会 「今年はこの高校が見たい!」<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

円内写真左から善養寺隆一さん(ラガーさん)、今井勤さん、皆見龍太さん。

もしかしたら、球児以上に甲子園を待ちわびている男たち。
それが8号門クラブだ。野宿をしながらバックネット裏で全試合を
観戦する、甲子園のテレビ中継でもお馴染み(?)のこの3人、
善養寺隆一(ラガーさん/写真左)、今井勤(中)、皆見龍太(右)。
甲子園愛に溢れる彼らの熱くて暑いクロストークを特別に公開いたします!

善養寺隆一 地方大会が終わって、遠征用の荷造りをしながら2週間分のラガーシャツを詰めてると、『いよいよ夏の甲子園がはじまるんだ』と実感が湧いてくるんだよなあ。

今井勤 私も梅雨が明けるころになると、夜明けと同時に目が覚めるようになる。体内時計が野宿仕様に切り替わるんでしょうか……。しかし、善養寺さんとお呼びするより、“ラガーさん”のほうがしっくりきますね(笑)。

皆見龍太 『次の試合は何色のラガーシャツでテレビに映るのか』とネットで話題ですよ。

善養寺 試合ごとに着替えるのは汗でびしょびしょになるからなんだよね。炎天下のネット裏で全試合観戦するのもキツいよなあ。

皆見 決勝戦のころには、8号門クラブのメンバー全員、まっ黒に日焼けしてますもんね。

今井 ていうか、皆見さん、もうすっかり日焼けしてるじゃないですか! さては地方予選を追っかけていたんですか?

皆見 ハイ、ここ最近は岡山県を重点的にチェックしてるんです。練習試合と予選を合わせて50試合近く観戦しました。関西を応援してたんですが、決勝で玉野光南に負けてしまって……。でも、玉野光南のエース星慧クンもいい球を投げてましたし、甲子園では負けたチームのぶんまで頑張ってほしいですね。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2705文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

甲子園熱風録。~誇り高き敗者の夏~
松井裕樹
桜井高校
桐光学園高校
浦和学院高校
日大三高校
弘前学院聖愛高校
花巻東高校
常総学院高校
横浜高校
西脇工業高校

高校野球の前後の記事

ページトップ