野球クロスロードBACK NUMBER

「結果」よりも「過程」で魅せる!
ロッテを苦しめる中日・井端の“眼”。 

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2010/11/02 12:00

「結果」よりも「過程」で魅せる!ロッテを苦しめる中日・井端の“眼”。<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

井端の「眼」は、あらゆる場面でチームに貢献している!

 今シーズンの井端は、後半戦を棒に振るなどレギュラーに定着して以降最悪の結果に終わった。

 最たる原因は「目の不調」だと言われているが、それを打てない理由にしてはいけない。安打が出ずとも、現にこうして、44球も粘れるだけの「眼」を井端は持っているではないか。

 コースを見定める眼、ファウルでカットしようと判断できる眼……。井端の数々の眼が、中日の日本一の過程となればいい。

「このオーダーが続くかどうかは分からない」と落合監督は言ったが、6番でも2番でも井端の役割は変わらない。

 第3戦以降も、その「眼」は、ロッテ投手陣にプレッシャーを与え続ける。

関連記事

BACK 1 2 3
井端弘和
中日ドラゴンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ