ブンデスリーガ蹴球白書BACK NUMBER

ドイツで不動の地位を築いた長谷部。
欧州で輝くための次なる条件とは? 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/10/14 10:30

ドイツで不動の地位を築いた長谷部。欧州で輝くための次なる条件とは?<Number Web> photograph by Getty Images

アルゼンチン戦では岡崎慎司の得点に絡む活躍を見せた長谷部誠。ザックジャパンでの成果をクラブでも活用できるか?

守備を認められた今、次にアピールすべきは攻撃力だ!

 このままいけば、長谷部にとってはブンデスリーガでのプレー時間が最も長いシーズンとなるだろう。出番を得られないで苦しむ選手もいる中で、レギュラーとして活躍するのは価値あることだ。

 だが、それだけではつまらない。

 監督が求めてやまない守備では十分な活躍をしているのだから、今後の課題はいかにして攻撃に絡むのか。その一点につきる。

 奇しくも、同じリーグで快進撃を続けている香川真司について問われたとき、長谷部はこう答えていた。

「真司は本当にすごいことをしていると思うし、非常に良い刺激にはなっています。(ポジションの関係上)点をとることでは勝てないので(笑)、“チームとして”勝ちたいですけどね」

 現在のチームの問題点である攻撃を活性化できれば、チームの成績も上がっていく。この条件さえクリアできれば、長谷部にとって今季は過去最高のシーズンとなるはずだ。

関連記事

BACK 1 2 3
長谷部誠
ヴォルフスブルク

海外サッカーの前後の記事

ページトップ